今日は百字の練習1ページを40分かけてやり、その後に算数の問題も1ページして
最後は5分ほどドラえもんの漫画を読みました。

百字は学校では20分の指定だそうで、
お母さんが帰りおっしゃっていたのは
最後の10分でやるように息子と約束していたとのことでした。
次からはそれでやれるように頑張ろうねと話しています。

勉強は集中していて、字も綺麗に書こうと意識して書いてました。
途中集中が途切れ漫画を読んでも、
自分でそろそろ勉強しようという風に区切りをつけてやめることができるようになりました。

また来週おじいちゃん家に行くこと、
今日学校で図工をしたことを話してくれました( ^ω^ )
ドラえもんの漫画を見て最後はずっとツボにはまって笑っていました。

アシストが勉強する場所という認識もついてきたとともに、いっぱい自分から話をしてくれるようになっているのがとても嬉しく感じました。